IT見聞録~限界なき己との闘い

個人事業主エンジニアだからこそ自己啓発

個人事業主としてエンジニアの仕事をする場合、自由度が高くなるというメリットがある。上下関係などがストレスになりよい仕事が出来なかった人などにとっては理想的な働き方ということが出来るだろう。
しかし、仕事のやり方などについて教わることが出来ないという事が難点といえる。会社などの組織に属していれば、指示されるとおりに仕事をしていればよいうえ、教育訓練なども行われることがある。仕事中に技術を学ぶ機会も多いだろう。しかし、個人で仕事をするとなるとそういった学ぶ機会が少なくなってしまう。
また、仕事に直接かかわる技術のほか、スケジュール管理や人との接し方など学ばなくてはならないことは意外と多い。自由を求めるだけでは仕事が立ち行かなくなるリスクも大きいのだ。
そこで、そういった学ぶ機会が少ないという不安を取り除くため、自ら自己啓発に力を入れていくことが必要だ。今は市販の自己啓発書も多く出ているので、何から始めたらよいかわからないという方はそういったものを手に取ることから始めてみよう。
さらに、セミナーなどに参加すると知識だけではなく新たな出会いにつながることもあり、人脈作りにも大きなプラスとなる。与えられることが少なくなる個人事業主だからこそ、こういった機会を利用して他の人から学ぶという事を意識していきたい。
エンジニアの技術だけではなく、見聞力の向上や人脈作りが仕事を生むため、仕事に関連する全てのことに意識を向け学ぶ姿勢を持つことが重要だ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です